雪かきに取り掛かる前に準備運動をしましょう。

自宅に積もった雪を処理するのは、重労働作業で大変ですよね。

除雪は見た目以上に重労働で、スコップなどで重い雪を運ぶ時に血圧と脈拍が急上昇してしまいます。体の負担を軽減する方法は、雪かきに取り掛かる前に、ストレッチなどの準備運動を行うことで、冷えた体を温める効果が期待できます。除雪作業中は下半身に血液が溜まりやすいので、作業後は体のケアも大事です。

雪が溶け掛かっている時も、普段着ではなく防水性に優れた上着やズボンを着用することが重要です。

また、冬場なので防寒対策をすることも大切なことなのですが、集中して雪かきの作業をしていると、汗を掻いてしまいますね。

汗を掻いたことで体を冷やすことがないように、吸水性の高い下着を着用しましょう。

雪かきの作業を行っていく時には、手首や腕だけに頼っていると疲れてしまいます。

雪を持ち上げるときは、背筋をのばして腰を曲げ体全身を意識して持ち上げると、作業の効率が上がりますよ。

上手な「雪かき」をするために、このようなコツを掴んで行う方法が有効的です。https://www.icd10testdata.net/