トリマーという職業などについてのこととして

トリマーというのは、今ではそれなりに知られている職業といえるでしょう。要するにやることは動物の毛を刈る、床屋さんみたいなことになります。トリミングという技術によってそうしたことをすることになります。基本的にはプードルに対する技術であったのですが、今では特に限定されていることではなくなっています。つまりは、犬全般のことをしますから、それは覚悟しておきましょう。そして、面白いことに実は資格がなくてもできることになります。トリマーというのは別に国家資格がありませんから、明確にこの資格がないと法律的にトリマーの仕事ができない、ということはないです。ですから、それはある意味ではありがたいのですがだからといって雇ってくれるわけもなく、当たり前ですが民間資格は持っていることが前提になっています。ですから、トリマーを目指すのであれば民間の資格をしっかりと取得するようにしましょう。それができれば基本的には仕事派あります。