女性ホルモンと男性ホルモンのことについて調べてみました

男性ホルモンと女性ホルモンの違いって一体なんだろうと思い気になったので調べてみました。男性ホルモンは、体毛を濃くしてガッシリした骨格を作ったり闘争心を増やしたりするホルモンに対して、女性ホルモンは、柔らかい体つきになり穏やかで平和的な考えを持つホルモンなんだそうです。なので、女性なのに男性ホルモンの割合が多くなると、全体的に体毛が濃くなったりオイリー肌でニキビができやすくなったり、社会に出て男性と同じように働いたりするようになる可能性が高くなるようです。女性ホルモンの多い男性の場合は、体毛が薄くてニキビができにくく、闘争心が低いので出世欲が低くなったりするんだそうです。面白いのが、男性ホルモンの割合が多い男性が家庭に入り主夫になると、男性ホルモンの量が減って女性ホルモンの量が増えて女性化するのが研究で分かったそうなんです。若い頃は亭主関白だった旦那が、歳をとり穏やかな性格に変わるのは男性ホルモンが減るからだそうで、女性の場合は男性ホルモンが増えるから歳をとってから活発になる人が増えるんだそうです。脱毛ラボ 48箇所

見所が少なくて物足りなく感じてしまう博物館

先日、週末に特に予定もなかったので、車で30分ほどのところにある博物館に行ってきました。
今年の春に新しく出来たスポットで、いつも通勤で使う電車の中に大きな広告が出ていたので、ちょっと前から気になっていたんですよね。
建物の外観がとてもきれいだったので気になっていたのですが、あまりそちらの方面に足を運ぶことがありませんでした。
その日はちょうど天気も良かったし、ドライブにはちょうどいい距離かなと思って行ってみることにしたのです。
さすがに、一人で行っても手持ち無沙汰かなと思い、妹に声を掛けていっしょに行くことにしました。
でも、実際に行ってみた感想はというと、ちょっと冴えない感じがしてしまったんですよね。
確かに、外観はもちろん新しくてきれいだし、最近流行りのインスタ映えするスポットだな、と思いました。
でも、展示物がちょっと少ない感じがしてしまったし、周辺にもあまり立ち寄るべきスポットがないんですよね。
行けばそれなりに時間は潰せるかもしれませんが、魅力的な企画がなければ、あまり足を運びたいと思うところではありませんでした。

おしゃれと洋服の実用性って、共存できないの?

渋谷や新宿なんかを歩いている若い人たちの服装を見ていると、そのときのトレンドがなんとなくわかったりしますよね。
ただ、最近ちょっと思うことは、おしゃれと実用性というのは両立することができるのかな?ということです。
ファッションは、純粋に自己表現の一つの手段だという風に考えるのであれば、まったく問題ないのかもしれません。
でも、多くの人にとって、服を着ておしゃれをするというのは、そういうことではないですよね。
生活をしたり、仕事をしたり、スポーツをしたり…洋服というのは、そういうアクティビティのために存在するのだと思います。
だとすると、賑やかな街中で見かける若い人たちの最新のファッションというのは、あまり機能的だとは正直言えないと思います。
そういうことをいっしょくたに考える私の考え方が、ちょっと古いのかもしれません。
でも、普通に歩いたりするのに邪魔になったり、寒さや暑さを我慢するような格好というのは、どうにも好きになれないし、しようと思えません。
実際にそういう格好をしている人たちというのは、ちょっと不便に感じたりするということはないのでしょうか。お金がない時の過ごし方

宝塚歌劇の代名詞、『ベルサイユのばら−オスカル編−』

2014年に宝塚歌劇団宙組で上演された『ベルサイユのばら−オスカル編−』。宝塚歌劇の代名詞とも言われるベルサイユのばらが、トップスターの凰稀かなめさんを中心に上演されました。
オスカル・ロランソワ・ド・ジャルジェを凰稀さんが演じ、オスカルの幼馴染で密かに恋心を抱くアンドレを朝夏まなとさんと緒月遠麻さんが役替りで演じました。オスカルの父親がオスカルとの婚約者として選んだ近衛隊副隊長で貴族のジェローデルを、朝夏さんと七海ひろきさんが役替りで演じました。オスカルが転属願いを出した衛兵隊の荒くれ者のアランを緒月さんと七海さんが演じました。
トップ娘役の実咲凜音さんは、オスカルに拾われジャルジェ家の小間使いとして働き、後に新聞記者のベルナールと結婚するロザリーを可憐に演じました。この公演で退団した蓮水ゆうやさんがベルナールを演じました。同じくこの公演が退団公演となったすみれ乃麗さんがオスカルの姪のルルーを演じました。
オスカルがクレーンの馬に乗ったことでも話題となりました。長年アンドレ役の方が踊ることの多かったフィナーレの薔薇のタンゴをオスカル役の凰稀さんが踊ったことでも話題となりました。

トリマーという職業などについてのこととして

トリマーというのは、今ではそれなりに知られている職業といえるでしょう。要するにやることは動物の毛を刈る、床屋さんみたいなことになります。トリミングという技術によってそうしたことをすることになります。基本的にはプードルに対する技術であったのですが、今では特に限定されていることではなくなっています。つまりは、犬全般のことをしますから、それは覚悟しておきましょう。そして、面白いことに実は資格がなくてもできることになります。トリマーというのは別に国家資格がありませんから、明確にこの資格がないと法律的にトリマーの仕事ができない、ということはないです。ですから、それはある意味ではありがたいのですがだからといって雇ってくれるわけもなく、当たり前ですが民間資格は持っていることが前提になっています。ですから、トリマーを目指すのであれば民間の資格をしっかりと取得するようにしましょう。それができれば基本的には仕事派あります。

土砂降り降ったけどランニングする時には止んでいたが寒かった

昨日の午後、凄い土砂降りがあったのでランニングできるかどうか外に出て確認するとどんよりと曇っていたものの雨はもう降っていなかったのですることにしました。
その時、猫が外に出たがったので出してあげたのですが、室内で着替えてランニングに出る時もまた外に出せと騒ぐものの、もう外に出たでしょと言い、出してあげずに外に出ます。
一昨日はかなり蒸し暑かったのに、昨日は寒くて驚きました。
鳥肌が立ち、胸とTシャツがこすれてかゆいことを辛く感じつつ走り、帰宅したらすぐに入浴をします。
それから夕食ができるまで自室で動画やスマホゲームをして過ごし、呼ばれたらキッチンに行きました。
その日の夕食はそうめん、ぜんまいと豚肉を炒めたもの、アスパラガスを茹でてマヨネーズを添えたものなどです。
昼のチャーハンが残っており、弟が食べないと言うので私がまずそれを食べました。
そうめんは温かいつゆだったのでその寒い日にはとてもあってたくさん食べて満足します。クレジットカード お金借りる 即日発行

携帯電話は本当に必要であるのかどうかということ

携帯電話というのは今は誰でも持ってるようなものになっていますから、さすがに維持コストがかかることになります。いわゆるランニングコストというものであり、これによってそこそこの費用を年間支払っているという人は多いでしょう。ですから、まず大事になってくることは本当に自分にとって携帯電話が必要であるのかどうかということでしょう。当たり前ではありますが仕事をしていたりしますとさすがに必要になってきます。最近では小学生でも持っていることが多いでしょうから、これはかなり普及してきていると言えるでしょう。ですが何の為に持っているのかといえば連絡をするためということになりますからゲームばっかりやってるような場合は取り上げることも一つの選択肢として覚えておきましょう。とにかくコストがかかることになりますから、必要であれば持っているべきですがそうでないのであれば解約した方が良いということも多いでしょう。年間でいえば数万円くらいは削減できるのです。http://www.fndg.co/aiful/aiful-hensai.html

私が人生でこれ以上ないくらい腹が立った出来事でした。

人生で初めて追突事故にあいました。状況は私が直進で進んでいる時に相手が一時停止にも関わらず脇見運転で追突してきました。?事故当時、相手側が無免許であることが発覚し電話をかけても着信拒否をされました。?保険会社を通しての話し合いにもなりましたが、事故当時私が病院に行かなかった為、慰謝料はもらえず車の破損大満足だけ支払うという形で申し立てられ、納得できませんでした。?無免許で事故をしておいて、改めて謝罪をすると言っておきながら実際は謝罪に来ることもしなければ電話も出ませんでした。悔しい気持ちでいっぱいでしたが、車も早く修理したかったので、車を購入した当時の値段から半分の金額で示談という事で合意しました。私が1番悔しいのは無免許で事故を起こしているところです。どうして運転してはいけないはずの人間に保険が適用されるのか納得がいきません。警察は罰金をとれるかもしれませんが私には一銭も入りませんでした。
この事故をきっかけに事故を起こしてしまった時は示談を申し立てられても絶対に承諾してはいけないことを学びました。また、怪我をしたしていないに関わらず病院は必ず受診しないといけないのだと感じました。

外れてしまいましたが、エルゴーとミキハウスの抱っこ紐が欲しかったです。

抽選で外れてしまいましたが、エルゴーと、ミキハウスのコラボした抱っこ紐が欲しかったです。
私の抱っこ紐は旦那さんに買ってもらったので、抽選で当たったら旦那さんようにしたかったので。
抱っこ紐はサイズがやっぱり人それぞれになってくるので、いちいちサイズ直しをするのは面倒ですし、自分のサイズに合ったものが欲しいですもんね。
夫婦で二つ持っているご家庭は結構あるのではないかなと思ったりしています。
家には一応先輩にいただいたコンビの抱っこ紐があるのですが、エルゴーは人気なのでとても気になっているものの一つです。
得るゴーの抱っこ紐だと、インサートインファートがないと、新生児が抱っこできないというのが結構難点でした。
別でまた高いのを買わないといけないというのはどうなんだろうと旦那さんと話していて。
しかもインサートインファートは結構暑いみたいなので、夏生まれの子にはしんどいかもと別のお母さんに聞いていたので。
でも首がすわって抱っこ紐が使えるようになってきたら、やっぱりエルゴーがいいなと思ったりもして。

病院で検査をするというので何かと思ったら

今日は精神科の予約日でした。今回は検査があると言うので何かと思ったら自分がどういう性質なのかIQはどれくらいなのかとか、どういう動作が苦手なのかという調べる検査でした。早い人で1時間半で遅い人で2時間かかると言っていました。パズルの組み立てや動作や色んな事をさせられて1時間半で終わりました。検査結果が出るのは3週間後だそうで、IQが低かったら嫌だなと思いました。家事をするのが嫌になるとか億劫になる事はどういう事が苦手なのかとか把握したりどんな事で苦痛を感じるのかという心理のテストも含まれているそうです。私は2週間前から億劫になっていたので何が苦手か知ればそこは休憩して他の部分でやれる事はやろうと思いました。旦那さんも興味津々で自分もやりたかったなと言っていました。ストレスがかかりすぎるとこんなにも行動するのが嫌になってくるなんて初めて知りました。母の病気と同じ精神病になって母がどれだけ苦しかったのか分かった気がします。ミュゼ 100円 キャンペーン 予約